Design Science: How Science Communicates
日本語版ホーム ソリューション ご購入(料金・ご注文) サポート リファレンス ダウンロード サイトライセンス Design Science
リファレンス » 数学アクセシビリティ

数学をアクセシブルにする

Microsoft 社の調査によれば、コンピュータユーザの17 %が軽度の視覚困難または障害を持っており、そして9 %が重度の視覚困難または障害を持っているとのことです。Web ページで数式を表示するのにGIF のような画像イメージを使用するのは、コンピュータの音読機能を用いて、視覚障害を持つ人たちへ読み聞かせることが困難または不可能になります。

そこでDesign Science 社は、この問題を解決すべく、数学をMathML によってエンコードすることで、視覚障害者がアクセスしやすいものとする計画に着手しました。MathML はW3C (ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)によりW3C勧告として、Web ページ内の数学をエンコードするために公開されたものです。その主な目的は、数学を視覚障害を持った人たちが使用するツールにアクセスできるようにすることです。この研究結果は、MathPlayer にも組み込まれています。

Design Science 社はその焦点とする役割を5つの領域に特定しました。

    1. スクリーンリーダーの数学読み上げのための情報伝達を行う。

    2. スクリーンリーダーへキーボードを使用した数式のナビゲーションを可能するための情報伝達を行う。

    3. オンライン点字の表示における使用ならびにエンボス処理のための数学の点字説明の情報伝達を行う。

    4. 各アプリケーションに改行を追加することにより、弱視のユーザに必要とされる大きめのフォントが、有意義な方法で折り返され、画面上に表示できるか、または印刷時に端が欠けないようにする。

    5. 部分式のハイライトと失読症などの特定の学習障害を持つ人々を助けるために音読されているものとを同期させる。

MathPlayer 2 には数学の音声記述をスクリーンリーダーに通信するアイデアのデモ版が含まれています。ほとんどのスクリーンリーダーは、MathPlayer 2 に対応します。(JAWS のユーザはバージョン5.00.809 以降が必要。)右ボタンメニュー項目の「speakexpression (数式を話す)」はスクリーンリーダーを使用していない人も利用できますが、MathPlayer の音声機能のデモ版への関心がある人にしか意味をなさないはずです。より多くの情報に関しては、MathPlayer のアクセシビリティのページを参照してください。またMathPlayer 2 には、個々の数式が拡大できるようにするMathZoom が含まれているので、細かい詳細を容易に読み取ることができます。MathPlayer は常に周囲のテキストに使用されているフォントと数式のフォントのサイズを合わせることをサポートしてきました。これによりテキストに大きなフォントを使用する人々に、数学のフォントも大きい状態で見ることができるようにします。

さらなる情報とリソース

  1. Accessible Math: Meeting the Demands of Users and the Law (アクセスシブルな数学:ユーザーと法の要求を満たす)--2004 年合同数学会議でのプレゼンテーション。

  2. Accessible Math Made Easy (アクセス可能な数学を容易に)CSUN2004 会議での発表

  3. Design Science Awarded NSF Grant to Research Mathematics Accessibility(Design Science 社が数学のアクセシビリティ研究のNSF 助成金を授与)--Design Science 社のプレスリリース。

  4. MathType Voluntary Product Accessibility Template (MathType の自主的製品アクセシビリティ・テンプレート(VPAT))--連邦リハビリテーション法第508条のアクセシビリティ標準へのMathTypeの遵守に関する情報

謝辞

この活動は米国立科学財団の中小企業技術革新研究(SBIR)プログラムによって、認可番号0340439 の下、部分的にサポートされています。ここで紹介された意見、調査結果、結論、勧告は、Design Science 社のものであり、必ずしも国立科学財団の見解を反映するものではありません。

Copyright (C) 1996- Design Science. All rights reserved.
-冒頭に戻る-