Design Science: How Science Communicates
ホーム ソリューション   ライセンス料金・ご購入方法 リファレンス ダウンロード 各種ライセンス Design Science
各種ライセンス

各種ライセンス

MathType には以下のようなライセンス商品が用意されています。いずれも契約形態はサブスクリプション(年間契約)となります。

通常ライセンス(個人との契約)

メーカー(ヴェンダー)とユーザーとの間の個人契約のライセンス(Individual License)です。公費、私費の支払いの別を問わず、使用権の行使ならびにそれに付随するサービスの利用がユーザーご本人にのみ認められます。また勤務先と自宅で使用する場合など、(同時起動のないことを条件に)所有する複数台のコンピュータへインストールが認められますが、第三者が使用することは認められません。また登録者以外の使用目的で複数のコンピュータにインストールすることもできません。登録者の退職や異動の場合も、登録者本人に使用権が帰属します。

シングルユーザー・ライセンス

通常の個人向けライセンスとなります。MathType Desktop (Windows/ Mac) 、MathType for Google、MathType Add-in for Office が共通のプロダクトキーで使用できます。 なお個人ライセンスにつき、法人ないしは団体契約はなく、ご登録者(ご使用者)ご本人との直契約となり、権利の譲渡ないしは名義変更は承りません。


グループ・ライセンス割引(一般向け)

一般向けシングルユーザーライセンスを5 名以上のグループもしくはチームでお使いになる場合に適用される割引プランです。一般法人、独立行政法人、省庁管轄の研究機関にお勧めです。ただし法人契約ではなく、同好会や複数の企業の合同チームでもご利用になれます。 一般のシングルユーザーライセンスとは異なり、グループリーダー(=ソフトウェア管理者)個人が代表する形での契約になります。


グループ・ライセンス割引(アカデミック/教育機関向け)

初等・中等・高等教育機関ならび各種専門専修学校(ただしメールドメインがac.jp)にお勤めの教職員のお客様が、シングルユーザーライセンスを5 名以上のグループもしくはチームでお使いになる場合に場合に適用される割引プランです。ただし法人契約ではなく、同好会や複数の学校の合同チームでもご利用になれます。 一般のシングルユーザーライセンスとは異なり、グループリーダー(=ソフトウェア管理者)個人が代表する形での契約になります。

クラスルーム特約

初等・中等・高等教育機関ならび各種専門専修学校(ただしメールドメインがac.jp)の教員のお客様が担当される授業において、ご本人と生徒の方々とライセンスを共有することができるオプションです。大学の専攻・ゼミ・研究室単位でのご利用に最適です。


各種ライセンスの契約形態に関して

MathType のライセンスは下記のように、それぞれ契約者ならびに権利の帰属先が異なります:

ライセンス名 契約者 所有権(異動・退職時の権利の帰属先)
シングルユーザー 使用者個人 使用者個人
グループ ソフトウェア管理者(グループ代表者) ソフトウェア管理者(グループ代表者)

MathTypeのシングルユーザーはIndividual License のポリシーに基づき、すべての権利が使用者個人に帰属します。 旧サイトライセンスはグループライセンスに統合されました。従来のサイト(敷地)ごとの契約から、実際の使用人数に応じた契約に変わります。グループライセンスも同様にソフトウェア管理者が交代することができますし、管理面ではサイトライセンスと変わりません。

ご注意

シングルユーザーライセンスならびにグループライセンスは社費や校費で購入された場合でも「法人契約」にはなりません。


-冒頭に戻る-

Copyright (C) 1996- Design Science. All rights reserved.