Design Science: How Science Communicates
日本語版ホーム ソリューション ご購入(料金・ご注文) サポート リファレンス ダウンロード サイトライセンス Design Science
ソリューション » STM文献の著述出版

STM(科学・技術・医学)出版社向けのソリューション

コンテンツに数学的表記を含めることはSTM 出版を出版界の残りの部分から区別する特徴の一つです。Design Science 社は、STM 出版工程段階の多くに関与するソリューションや製品を持っています。

Authoring STM content オーサリングSTM コンテンツ

数年前に全米の雑誌出版社を調査した際、提出された数学表記を含むコンテンツ全体の75 %がこのフォームだったことがわかりました。この調査後、この割合はさらに高く上昇しているものと予想します。また多くのSTM (科学、技術、医学)出版関係の方々が、執筆者へMathType の使用を勧めてもいます。より詳しく ⇒

XML ベースのワークフローでのMathML

多くのSTM 出版社は、中央のリポジトリにXML で表現されるすべてのコンテンツ(コンテンツ管理システムやデータベース)を持つ方向に向かっています。このことは印刷とWeb で、コンテンツの再利用を可能にします。MathML は数学のためのXML ベースの言語であるので、数学がリポジトリでMathML を使用して表現されることは自然なことです。そうしたMathML に編集の要がある時、MathFlow のMathML エディタは良い選択になります。MathFlow は現在、Arbortext 社のEpic とE3 製品、Blast Radius 社(現ジャストシステムズ社)のXMetaL は、Microsoft Word に統合されているMathType と同じ様に連携して作業が行えます。今後は、そのほかのXML 製品との連携作業するためのツール、およびカスタム・ワークフロー・ソリューションに統合する技術を提供してゆきます。より詳しく ⇒

数学を伴うページレイアウト

STM出版社はQuarkXPress やAdobe 社のPageMaker およびInDesign のようなページ・レイアウト・プログラムを使用し、商品価値の高さを維持しています。DSI のMathType はこれらの製品を使用して作成した書類に、簡単に数式を配置するため、カプセル化PostScript(EPS)ファイルでの数式保存ができます。

HTML+MathML でオンラインパブリッシングの価値を高める

今日、事実上すべてのSTM 出版社は、コンテンツの一部またはすべてのオンラインバージョンを生成しています。主に雑誌出版社は、Adobe のPDF 形式で公開します。PDF は生成が容易であるという利点を持っており、忠実にその雑誌の印刷版を再現します。最新のWeb ブラウザでMathML 表示が現実のものとなったからには、HTML+MathML は、PDF の強力な代替手段です。他のWeb コンテンツと完全に統合されており、読み手が数学で作業、例えば、それで計算するといったこともできるようになるので、STM コンテンツの価値を高められるという利点があります。詳しくは技術白書のMathML Adds Value to STM Publishing およびMathML Workflows in STM Publishing をお読みください。

Web 上で生きた数学を作成する

数学と科学の教科書出版社は、印刷物に付加価値を与える補助材料として、オンライン・コンテンツの作成に興味を抱いています。数学と科学を教えることは、読み手との相互作用によって強化されます--読み手が手順を前後して移動でき、ハイライト表示で各ステップに関与する事項へと生徒の注意を指示できるようにすれば、数式の簡素化を実証するWeb ページは、はるかに説得力が増します。WebEQ Developer's Suite は、STM 出版社がライブ数学コンテンツを作成することを可能にするツールのセットです。より詳しく ⇒

Web ブラウザで数学の表示を有効にする

数学のオンライン・プレゼンテーションのためのソリューションの多くは、正当な理由からMathML を含んでいます。ただし、最近のブラウザでは、MathML を表示することができるのは、Microsoft のInternet Explorer を無償提供のMathPlayer ととも使用した場合とNetscape 7.0 およびMozillaFirefox を含む)となります。またMicrosoft Windows プラットフォームの優位性から、ほとんどの読み手は、Internet Explorer でMathML を含むページを表示します。MathPlayer はInternet Explorer 用のMathML 表示エンジンで、無償でダウンロードすることができます。

STM 出版社はそのHTML+MathML のコンテンツにこのロゴを使用することをお勧めします。CD-ROM およびDVD-ROM コンテンツに含める場合の、ライセンスも用意しています。

Copyright (c) 1996- Design Science. All rights reserved.