アップグレード&サポート情報

以下はWolfram Mathematica をはじめとするWolfram 製品のアップグレードとサポートに関する情報です。



最新バージョン (Mathematica・Wolfram|One・Wolfram|Alpha Notebook Edition ・System Modeler):14.0


⇗  アップグレード


サブスクリプション (Subscription)

対象製品(2024年6月1日現在)

  • ✵ Mathematica (Commercial, Government, Academic, Education)
  • ✵ Mathematica Home Edition
  • ✵ Mathematica Student Edition
  • ✵ Wolfram|One
  • ✵ Wolfram|Alpha Notebook Edition

有効期限内のバージョンアップ(アップグレード)は無償で行えます。
永続ライセンスをサブスクリプションのみの契約形態(プレミアム・プラン)へ切り替えることはできません。
古いバージョンの永続ライセンスをお持ちの場合、サブスクリプションのみの契約形態(プレミアム・プラン)に加入することで、サブスクリプション+永続ライセンスのプラン(プレミアム・プラス・プラン) に切り替えることができ、さらに最新のバージョンへ無償でアップグレードできます。 (ただし、Student Edition には永続ライセンス付きのプランがありません。)

日本語版のみの取り扱いとなります。アップグレードならびにサービスプランの更新は、原則当社にご登録になられたお客様(ユーザー)からのご依頼のみ承ります。 サービスプランの有効期限内のアップグレードは無償で行えます。 なおSystem Modeler など一部デスクトップ版(旧バージョン)製品以外のアップグレードは終了します。
配布方法:米国Wolfram Research 社が運営するユーザーポータルサイトからのダウンロード


永続ライセンス (Perpetual License)

対象製品(2024年6月1日現在)

  • ✵ Network Mathematica Standard (Commercial, Government, Academic, Classroom)
  • ✵ System Modeler Standard (Commercial, Government, Academic, Classroom)
  • ✵ System Modeler Home Edition
  • ✵ System Modeler Student Edition

ご使用になるソフトウェアのバージョンが固定されたライセンスですので、基本的にバージョンアップ(アップグレード)は有償になります。 ただし、Wolfram 製品については、サービスプランへの加入者は無償で行えます。

登録者のお名前や商品のプロダクトキー番号の情報が必要となります。 評価版の方はご利用になれません.
サブスクリプション+永続ライセンスのプラン(プレミアム・プラス・プラン)の永続ライセンスも対象外となります。

サブスクリプション+永続ライセンスのプラン(プレミアム・プラス・プラン)をご利用の場合、それに付帯する永続ライセンスは、同プラン内のアップグレードサービスのみご利用になれます。


  ユーザーサポート


ライセンスサポート:

supports

➲   当社からご購入のお客様は下記のボタンをクリックしてください。


ご不明な場合はユーザーポータルからお問い合わせいただけます: https://user.wolfram.com/
Wolfram カスタマーサービスからの直接の回答をご希望の場合は、英語にてお問い合わせください。

テクニカルサポート:

supports

➲   サービスプラン加入が条件の有料サポートになります。運営元の専門スタッフが対応します。